保育園

【入園準備】名前付けグッズ5選。おすすめはアイロン不要シール!

そろそろ保育園も決まり始める頃で、入園準備を始めなきゃ!と思っている方も多いのではないでしょうか?
私も保育園が決まり、洋服や哺乳瓶や色々購入しましたが、そこで終わりではありません。
忘れちゃいけない名前書き!!

これから働き始め、いかにこの作業をスムーズに、そしてストレスなくこなせるか。
この先新しい物、使い終わったものを買う度に必要なこの作業・・・出来ればコスパ良く先々も利用出来る物にしたい。
そう思って色々リサーチしてみました。

名前書きってそんなに大変?

意外にも0歳入園の場合は持ち物が少なかったので、夫と夜なべで名前書き・・・ということはありませんでした。
しかし、0歳児だと持ち物は少ないですが、毎日補填しなければならない物が多く名前を書く回数が多いんです。

実際入園から2年ほど経ちましたが、まだそこまで大変な名前書きはありません。
でも衣替えのシーズンや、汚れ物の袋、プールの袋と名前を書く回数はまだまだ多いのが現状です。

最近流行のお名前グッズ

色々と調べた結果、最近の流行は

  1. アイロンタグ
  2. アイロン不要タグ
  3. フロッキー
  4. スタンプ
  5. 手書き

上記の5種類でした。

アイロンシール

一番主流と言っても過言ではない、お名前グッズですね!
デザイン・サイズの種類が豊富で、そこまで高くないのが嬉しいです。
ただし、アイロンを都度出さないといけないこと、アイロンが使えない物には使用出来ないのがネック。
急いでいる時も難しいですね。

アイロン不要名前シール

アイロン不要、布もプラスチックもOKなので、汎用性も高くかなり便利!
手で貼るだけなので、アイロンタグと比較するとかなり楽。
その分高価なのがネック。
名前を貼る物が多い場合は不向きかも?

フロッキー

靴下みたいなものには、これが良いですね。
でもアイロン必須、あと名前の一部だけ剥がれることもあるので、その点がネック。
保育園でもあんまり見かけないかな・・・?

スタンプ

アイロン不要で、簡単なのでこちらも便利。
保育園でも使ってる人をよく見かけます。
しかし、素材によって滲まないか心配なのと、インクの補填がやや面倒。

手書き

早い、安い。
しかし字の綺麗さが求められ、場所によってはかなり滲んで悲惨なことになるパターンも。

実際購入してみた

調べてみると、それぞれこんな感じでメリットデメリットがありました。
さて、上記を踏まえてどれがいいか悩みました。

我が家の場合、

  • 名前を書く物の量は少なく、使い捨ての物が多い
  • アイロンは危ないし、時間もかかるので避けたい
  • 夫でも出来るように
  • (長期間利用する物については)名前を綺麗に見せたい
  • といった希望がありました。

そこで選んだのが

実際使ってみた例がこちら。

洋服の場合、名前専用のタグが予め縫い付けられている物もありますが、ない物もあります。
(意外にもブランド物の方がそういったタグはありませんでした)
ぎゅっとシールを押し付けるようにして貼るだけなので、とても楽だし、何度も洗っても剥がれませんでした。

アイロン不要名前シールを購入して良かったこと

購入して使ってみると、思いのほか良かったこともありました。

夫が協力的

シールを貼るだけなので、とっても簡単!
そのせいか夫にも任せやすいし、本人も協力的でした。
逆に手書きになると、その協力度がイマイチ・・・。

急いでいる時にとっても便利

名前書きは夜中のうちにやっていますが、どうしても朝になってしまうこともありました。
朝のバタバタした時間帯に、このシールをサッと貼れたので助かりました。

子供に一度服を着せてしまってから「そういえば、これ名前書いてない・・・!」なんて時も、脱がせることなく貼れるので助かりました。

子供が喜んだ

子供が大きくなり、キャラクターを理解するようになってから喜ぶようになりました。
「あっバス!!」と喜ぶ姿を見ると、このシールを買って良かったなと思いましたね。

まとめ

以上、名前書きについてでした。
だらだらと書いてしまいましたが、極論を言ってしまうと、自分に適している物を使うのが一番便利です。
最近はコスパを考えて手書きのことも増えましたが、「やっぱりアイロン不要シールがあると便利だな~」と思うことも多いです。

調べてみて改めて思いましたが、私達の時代とは違い便利な物が増えましたね!
全部手書きは大変なので、使ったことがない方はこういった便利グッズも視野に入れてみて欲しいなと思います。