鎌倉情報

鎌倉市6ヶ月育児教室 まんまる~ぷに参加しました。鎌倉市の6ヶ月健診って何をやるの?

こんにちは。Bambiです。
鎌倉市6ヶ月育児教室、まんまる~ぷに参加しました。

初めての育児教室の参加。
これまで他の親子でのイベントに参加したことがなかったので、内心ドキドキでした。
その時の様子を書いていきます。

6ヶ月健診とは?

鎌倉市が開催している、合同健診です。
産まれた子供が7ヶ月になるになる月に参加します。

詳細は鎌倉市Webサイトをご覧ください。

6ヶ月健診の流れ

健診は下記のような流れで行います。

  1. 受付
  2. 子供の身長・体重測定
  3. 保健師さんからのお話
  4. 理学療法士の方から赤ちゃんとの簡単な運動や遊び方について
  5. グループワーク
  6. 図書館の方の読み聞かせ
  7. 解散(質問がある方は、個別に)

受付

母子健康手帳、すくすく手帳を持って、指定の場所で受付を行います。
その後個別で子供の様子、離乳食の様子、子育ての悩みの様子等を簡単に聞かれます。

子供の身長・体重測定

名前を呼ばれるので、子供をオムツ1枚にして身長と体重を測ります。

保健師さんからのお話

保健師さんから、簡単なお話があります。
子育て全般のこと、6ヶ月になるので主に離乳食の話をしてくれました。
私が参加した時の保健師さんは、結構なおばあちゃんでした。

理学療法士の方から赤ちゃんとの簡単な運動や遊び方について

赤ちゃんと室内で行える簡単な遊び(運動)をします。
子供をお母さんの太ももに跨らせて、馬に乗っているように歌に合わせてリズミカルに動かしたり、歌に合わせて高い高いをしたり。
子供とのコミュニケーションのバリエーションが増えて良かったです。

グループワーク

ざっくばらんに座っているため、近くにいる人何人かででグループになります。
そして円を組んで自己紹介、在住地や子どもの名前などの自己紹介や悩みを一言ずつ言います。

図書館の方の読み聞かせ

図書館の方が、読み聞かせをしてくれます。
まだ本の内容が分かる子が少ないですが、読み方の抑揚の付け方が凄く勉強になりました。

解散

一通り終わったら、自由に解散します。
質問がある方は、個人的に保健師さんや栄養士さんに質問します。

参加している方について

年齢層と家族の参加

参加している方は、ほぼ20代後半~30代半ばのお母さんのみ。
お父さんと一緒に参加されている方も、1組だけいらっしゃいました。
双子ちゃんのお母さんは、おばあちゃんと一緒でした。

兄弟が参加されている方も数組いましたね。
全体で15~20組くらいいたかと思います。

鎌倉市の4施設で開催されているので、その施設近辺の方が来ているのかな?と思っていましたが、やや遠方から参加されている方も多くてちょっと驚きでした。

服装

子供の服装については、セパレートとカバーオール・ロンパースで半々。
私は秋冬に参加しましたが、迷ってカバーオールにしました。

中は適温なので、コートやジャンプスーツ等を脱げるようにした方が◎。
身体測定もあるので脱がしやすい服の方が便利です。

まんまる~ぷの様子

教室の内容については、流れに従って一気に進んでいきます。
2hくらいでしたが、参加者はまだ6ヶ月の赤ちゃん。
その間に泣いちゃう子、寝てしまう子、ミルクや授乳する子と様々でなので、皆で一緒にやると言ってもそれぞれ出来る範囲でという感じです。

お母さん方もゆったりとした服装の方が多く、あまり緊張する雰囲気ではありませんでした。
子供も嬉しそうで、興奮したのか帰宅後ぐっすり昼寝してました(笑)

あと、6ヶ月健診に参加すると↓のような本を貰えます。

感想

初親子での参加イベントに、内心ドキドキだった私。
皆お友達とかで来ていて、ぽつんとなったらどうしよう~!!と思いましたが、そうはなりませんでした。
あまりお喋りする時間もないし、第二子の子も多いため、上の子のお迎えがあるからとあっさり帰ってしまうお母さんも多かったです。

ちなみに、気になる「ここでママ友とか出来るの~?」って件について。
私が見た限り、皆orそれぞれで連絡先を交換!なんて雰囲気じゃなかったので拍子抜け。
産院が一緒だった方は一緒に帰っていたかな?くらいです。

今でもまんまる~ぷで頂いた本は読んでますよ。