育児

鎌倉市のファミリーサポートを利用してみた。手続きはどこですればいいの?どんな人がいるの?

こんにちは、Bambiです。
今日は鎌倉市のファミリーサポートのシステムと利用してみた感想のご紹介です。

ファミリーサポートの登録場所

鎌倉市のファミサポ登録は、大船駅から10分の玉縄青少年会館で行います。
駐車場は数台(2台)くらいしかありません。

ここでないと、登録は出来ないので注意が必要です。

ばんび
ばんび
私は産後何かあった時のために、と妊娠中に登録したのですが・・・大船まで行かなきゃいけなくてちょっと大変でした。

ファミリーサポートの仕組み

ファミリーサポートは、一般的なベビーシッターと違って独特の条件があります。

面会

ファミリーサポートに登録後、支援会員(依頼される側)の方と面会しなければなりません。
例えばいつものようにお願いしていた支援会員の方に断られてしまった場合、他の支援会員の方にお願いしようと思ったら、その方と一度面会をする必要があります。

システム

依頼は、全て依頼会員と支援会員が直接やりとりを行います。
一般的なベビーシッターは、会社に連絡をして人材を派遣させるというパターンが多いかもしれませんが、ファミサポの場合は個人的にやりとりをすることになります。

その他細かい条件

その他細かな条件がいくつかあります。

  • 預かりは、支援会員の方の家で
  • 病児の送迎・預かりはNG
  • 送迎に自転車の利用はNG

安全性等を配慮した条件なのですが、結構ガチガチにルールが定められているのでちょっと不便かなと思うことも。
特に自転車NGとなると、徒歩・公共交通機関の利用となってどうしても近場の方にお願いすることになり、選択肢が狭まってしまいます。

実際利用してみた感想

我が家が紹介されたのは、小学生のお子さんがいるお母さんでした。

まず私から電話をしたのですが、留守電になってしまい、お話する事が出来ませんでした。
その日の内にもう一度、そして翌日にももう一度かけましたが、留守電になってしまい繋がりません。
折り返しもありませんでした。
3日くらい、1日に何度か電話しましたが折り返しがなかったので、番号が間違っているのではないかと思いファミサポに電話したら、番号は間違っておらず、ファミサポから連絡して貰ったらすぐに折り返しが来ました。

その後色々あって結局預けなくて良くなったのですが、暫くしたらその方はファミサポを辞められてしまいました。
子供が小学生に上がったので自分も外に働きに行くと。

私が細かいだけなのかもしれませんが、今回の件で凄く不信感を持ってしまいました。

まず、折り返しもしないという対応。
いくら賃金が少なくても、お仕事が突発的でも、支援会員として登録しているのだから知らない番号から何度もかかってきたら折り返しくらいはしてくれても良かったのではないかな・・・と。
預かってもらう側としても、連絡が取れない相手はちょっと困ります。
(私も留守電に入れなかったという点は反省です・・・)

おまけにその後すぐに辞められてしまって(本当の事情は分かりませんが)、もし最初預かって貰っていたら結局また別の方にお願いしなければならず、面談もやり直し、息子もまた慣れない環境・・・となったでしょう。
辞める時期は勿論自由なのですが、折り返しがなく連絡が取れない、すぐに辞められたといった様子から「あまりやる気がなかった方なのかな?」という印象になってしまいました。

まとめ

低価格で、子供の育児支援をお願い出来るファミリーサポート。
一般的なシッターはかなり高額なため、気軽に支援を依頼出来るのは魅力的です。

しかし「現地に行かないと登録が出来ない」「面会しないと利用が出来ない」といった風に、すぐに利用出来ないことが分かりました。
また上記に書いたように色々条件も多いため、その点にも注意が必要です。