保育園

【2016年】鎌倉市の保活について。待機児童、市役所の保育課の話、1年育休取得後の復帰は難しい!?

こんにちは、Bambiです。

2016年のお話になりますが、私が経験した保活とその結果についてです。

その年によって違うとは思いますが、保活される方の参考になれば幸いです。

ばんび
ばんび
保育園が決まった方は下記の記事も読んでみて下さいね!
【入園準備】保育園に0歳入園!必要な保育園グッズリストと注意事項。厳しい保活を終えて無事保育園入園が決まったら、次にすることは保育園の入園準備です。 最近では1歳での入園が難しく、0歳クラスに入園...

鎌倉市の待機児童について

鎌倉市は待機児童ワースト4位。
(鎌倉市 保育園で検索すると2015年のタウンニュース記事が出てきます)

鎌倉に住んでから数年経ちますが、決して子供が物凄く多い地域というわけではないし、幼稚園も結構な数あるし、流石に両親が就労している家を落とすわけなかろうと思っていた部分がありました。
待機児童の話も、大袈裟に行っているだけでは?と思っていました。

市役所で保育園入園について聞いてみた

しかし、市役所に詳細を伺いに行ったところ、

  • 「0歳児入園でも厳しい」
  • 「兄弟児がいても落ちることもある」
  • 「駅近辺の保育園は、周辺の方が集中するので全滅になる可能性が高い」
  • 「完全にバッティングした場合、就労や収入の状況祖父母の近さも審査される」

等々、散々言われました。

最後には、鎌倉駅周辺だけでなく、大船も視野に入れてなんて言われました。
(大船も勿論入るのは難しいです)

市役所で詳しい話を聞きに行った時には、「○人募集して、○人応募があり第2希望園になったのは○人」というような、倍率などの具体的な数値は聞けませんでした。
しかし市役所の保育課で話聞いていた、そう長くない時間の間に、子供を連れたお母さんが何人も来ていた様子は倍率の高さを物語っていると思います。

入園後、0歳児クラスの様子

その後無事保育園に入園し、実際の0歳児クラスの様子を見てみると

  • 0歳クラスの子の7~8割は第二子
  • 第一子と第二子で保育園が違う方が数名(一緒の方もいました)
  • 第一子入園だけど、三次募集で入園
  • 第一子入園だけど、双子
  • 入園式のほぼ全員が0歳児

このような感じでした。

鎌倉市もここ数年で保育園がいくつか新設されたので、一概に第一子と二子が違う保育園になったのは決して保育園不足の問題だけではないかと思います。
しかし、実際の所は市役所の方が仰っていたことに概ね間違いはありませんでした。

そして入園式の参加は、ほぼ全員が0歳児。
1、2歳はほとんどいませんでした。

1年育休を取得後、復帰したい!でも保育園に入れない・・・その理由

ばんび
ばんび
1年育休を取得後、会社に復帰したいと思う方はとても多いです。でも、いざ保育園に入ろうとすると保育園に入れない・・・それは一体何故なのでしょうか?

産後から1年。
会社の規定通り1年育児休暇を取得後、復帰したいと思う方も多いはずです。
ところが、いざ復帰しようと思っても今度は保育園に入れない!なんてお話をよく聞きます。

何故入園出来ない?

答えは単純で、1年も育休を取得せず復帰される方がとても多く、空きがないからです。
0歳4月入園はスルーして、1歳児クラスに入園したい→ところが、その1歳児クラスには既に0歳から入園している子が持ち上がりでくるためほとんど空きがありません。
また、当然ですが空きがない=保育園の選択肢も狭まります。
ちなみに引っ越し等で退園される子もいるので空きが出ることもありますが、それでもごく僅かです。

皆はどうしてる?

息子の通う保育園では、0歳児クラスは1歳どころかまだ産後半年も経たないうちから入園する子がとても多いです。
息子のお友達でも、入園時にはまだ首も座っていないお友達が何人かいましたし、今年の0歳児クラスの子も生後半年以下で入園された子が何人かいました。
おまけに、在園児がいる第二子がそうしているんですから・・・第一子で1歳入園が難しいのは当然という流れになりますよね。

でも兄弟で保育園がバラバラになると本当に大変なので、二人目を同じ保育園にするために早くから入園される方がとても多いです。
仮に会社の制度で1年以上育休があったとしても、その前に復帰されるお母さんがほとんどのように見受けられます。

ばんび
ばんび
厳しく辛い話ですが、のんびり育休を取得してから復帰したい!というのは、とても難しいことなんです・・・

まとめ

鎌倉市での保活は、都心に比べたらもしかしたらまだマシな方なのかもしれません。
しかし、市役所の方が仰る通り、希望園には中々入れないし、兄弟児いても思った通りにはいきません。
以前運営していたブログでも入れなかったというコメントも頂きましたし、知人の話によると育休中の方でも落ちた方がいたそうです。

ただ、だからと言ってすぐにあきらめることはありません。
確かに厳しい保活ではありますが、きちんと情報を集めて、自分が今保育園に入るのに有利なのか?不利なのか?を見極めてからでも遅くはないと思います。