鎌倉情報

鎌倉市医師会休日夜間急患診療所を利用してみた時のこと。場所は?子供は診察して貰えるの?

こんにちは、Bambiです。
今日は、鎌倉市医師会休日夜間急患診療所を利用した時のお話です。

利用することになった経緯

息子の様子がおかしくなったのは、日曜日の夜のことでした。
夕食を食べようと食卓に座りかけた時、息子がすごく良く寝ていて、何気なく触ってみたところ・・・熱い。
測ってみると、40℃近くの熱がありました。
電話でかかりつけ医に相談したところ、「診ることは可能だが薬が出せない」そう言われ、緊急病院の受診を勧められました。

鎌倉市休日夜間急患診療所とは?

概要

休日や夜間の急患に対応するため、鎌倉市医師会館内に休日夜間急患診療所を設け、規定の曜日・時間での内科・小児科の診療をしている場所のことです。
一般的な病院と違い、あくまで急患の方向けの診療所のため

  • 薬は1日分(次の日が平日の時)
  • 点滴なし
  • 精密検査なし

といった風に、緊急かつ休日夜間分の最低限の処置しかしません。

詳細は公式webサイトをご確認ください。

アクセス

住所:鎌倉市材木座3-5-35 地域医療センター内
Tel:0467-22-7888

[aside type=”normal”]–> 駐車場について
駐車場は2台(やや狭め)なので、一度電話で確認した方がいいかと思います。 [/aside]

診療科

内科・小児科のみ(× 耳・眼・皮・外・整・泌・産・歯)

[aside type=”normal”]–> 小児科を受診する場合
当直の先生が小児科医ではない場合があります。
その場合、子供の年齢によっては診察出来ない可能性があるため、小児科を受診する場合は電話で一度確認してみることをおすすめします。 [/aside]

受診料・薬代

小児医療証が使えるので無料でした。
薬を貰った場合、薬のボトル代として50円のみかかります。

受診した時の様子

大きな病院の夜間病院と違い、患者さんは殆どいませんでした。
そのためあまり待つこともなく、すぐ診て貰えました。

薬も診察後に出されるため、わざわざ調剤薬局に行かなくて良いので楽です。
子供が熱を出したのが日曜日だったため、日曜日分の薬のみ処方されました。

処方された薬を飲ませたら、熱も下がりホッと一安心。
念のため、翌日はかかりつけ医を受診しました。

まとめ

この診療所、建物自体は知っていましたが、救急診療所とは知りませんでした。
(鎌倉市が発行している情報誌や助産師さんからも、緊急医は藤沢市民病院と教えて貰っていました)

緊急病院と言えば藤沢や大船にもありますが、病気の子を抱えて混雑した病院で待つのは辛いですし、鎌倉駅周辺からだと行くまでの時間もかかります。
今回のように急な高熱といった時には、鎌倉市の方はこちらを利用した方が便利かもしれません。

きちんと情報を知っておくって大事だなと改めて感じた出来事でした。