妊娠・出産

大巧寺(おんめさま)で安産祈願。安産祈願の流れと、安産御守。そして大人気の性別占いの結果!

鎌倉駅からすぐの所にある大巧寺。
鎌倉駅から一番近い寺社仏閣かもしれません。

安産祈願や性別占いとして有名なのと、アクセスも良く、花が手入れされてとても綺麗なのでよく人が出入りしているのを見かけます。
我が家もティアラかまくらが近かったこともあり、出産前にはよく足を運んでいました。

大巧寺について

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1丁目9−28
TEL:0467-22-0639
公式サイト:http://onmesama.ec-net.jp/

鎌倉では「大巧寺」とは言わず、「おんめさま」と言う方が多いです。
駅に近い方の入口は少しだけ階段がありますが、反対側にも入口があり、そこから入ればベビーカーも楽々入れます。

大巧寺の様子

私がよく行っていた時期は冬だったのであまり花がなかったのですが、よく手入れがされているので春~夏にかけては色んな花が綺麗に咲いています。
安産祈願等がなくても、見るだけでも楽しいです。

安産祈願

おんめさまで戌の日の安産御守(2,500円)も頂くことが出来ます。
我が家もお世話になりました。

特に室内に入ることもなく、ご祈祷のようなこともしないため混んでいなければ特に時間もかかりません。
本堂右手にある安産腹帯守授与所で

  • 母の氏名
  • 母の年齢
  • 現住所
  • 出産予定日

を言います。
出産予定月末日までの間、当寺本堂にて住職が毎朝安産を祈祷してくれるそうです。
事前予約不要、代理でも可能です。

戌の日と言うと、つわりで体調が悪い方や仕事と言う方も多いので、時間を気にせず気軽に行けるというのはとても有難いです。

性別占い

そしておんめさまで有名と言えば、性別占いです。
安産御守(2,500円)の中に入っていて、赤の金魚が女の子、白の兜が男の子だそうです。
よく訪れた方が、ブログ等で紹介されていますが・・・果たして我が家はどうなんでしょうか。

赤の金魚が入っていました。
しかし!我が家は男の子・・・ハズレです。

※ただし、我が家は夫が多忙なのと私がつわりで中々動けず性別が判明してから行ったので、ちょっと例外かもしれません。

おんめさまの不思議な力!?

後日談ですが、夫がここで安産祈願のお参りした時に500円を入れたそうなんです。
そうしたら、私の出産時間(陣痛に気が付いてから産むまでの時間)は5時間!
一般的に見たら、初産で5時間、しかも病院到着から3時間ならスピード出産な方なのではないかと思います。
出産時に安産御守のお米を食べている余裕がないくらい(笑)

「もしかしたら500円=5時間だったのかな?」

なんて言っていましたが・・・果たしてどうなんでしょうか。

まとめ

産院と自宅から近い場所にあったので、ちょくちょくお世話になっていたおんめさま。
妊娠中は性別占いも楽しめましたし、体調が悪い中遠くまで安産祈願に行く余裕がなかったので助かったなという、色々思い出深いお寺です。

鎌倉駅からも近いので、妊娠中観光される方は一度訪れてみても良いかもしれませんね。