マイホーム

希望の土地を見つける!土地探しをする前に知っておくべきこと4つ

いい土地が見つからない・・・
どうやったら希望の土地が見つかるの?

土地探しを始めると、こんな悩みを抱えている方が多いですよね!

ばんび
ばんび
鎌倉にヘーベルハウスで注文住宅を建てたBambiです。

いざ「家を建てよう!」と決意したものの、中々希望の土地が見つからないのが現実です。

私もそうでしたが、理想のマイホームの第一歩と言うことで土地探しから始めたものの、中々見つからず疲れてしまったなんて方も多いです。

それに、どれだけ上物が良かったとしても、土地探しで間違った選択をしてしまうと後に後悔してしまうことも・・・。

そこで、土地探しがスムーズになる「土地探しをする前に知っておくべきこと4つ」をご紹介します!

本記事では

  • これから土地を探そうとしている方
  • 土地探しのコツを知りたい方
  • 中々希望の土地が見つからない方
  • 土地探しに疲れてしまった方

こんな方に是非読んで頂きたいです。

ばんび
ばんび
土地探しから間取りまで一括提案してもらうならコチラのサイトがおすすめ!

資料請求してみる

土地探しをする前に知っておくべきこと①:100点の土地は存在しない

広くて、駅からの近くて、周辺環境も良く、リーズナブル・・・自分たちの希望を全て叶えた理想の土地を見つけたい!なんて思っている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、残念ながらすべての希望を満たした100点の土地は存在しません。

もし、

「自分達の希望を全て満たした土地が見つからない・・・」

と土地探しに疲れてしまった方は、一度考え方を改めることから始めましょう。

ある程度の希望を満たした理想のマイホームに近い土地はあったとしても、全てを満たした土地というのは存在しないのです。

ばんび
ばんび
稀に全ての要望を満たした土地が見つかった方がいるかもしれませんが・・・ほぼないと思っていた方が良いです

理想に近い土地を探すには?

では、自分達の理想に近い土地を見つけるにはどうしたら良いか?というと

  • 絶対に譲れない条件
  • 妥協できる条件

この二つを明確にしてから探すようにしましょう。

そしてその「絶対譲れない条件」を数値化するなど更に明確にしていきます。

この時、希望が叶えられなかった時に得られるメリット(逆の発想)も考えておくと、更に効果的です。

希望 具体的に 逆の発想
駅からの距離 例:徒歩10分以内
  • 安い
  • 駅近の喧騒がない
  • 広さを求めることができる
都心へのアクセス 例:電車で30分以内
  • 安い
  • 車移動がしやすい
  • 自然環境が豊か
建坪 例:42坪
  • 手入れが楽
  • 余計な部屋や設備の削減(=コスト減)
予算 例:2,500万円
  • 将来的な負担を減らすことが出来る
ばんび
ばんび
どんな土地にも考え方次第で良いことはありますよ!

土地探しをする前に知っておくべきこと②:土地にバーゲンセールはない

土地探しを始めると、希望を満たした理想の土地なのに予算だけがオーバーしているという土地に巡り合うことも多いです。

そういった場合泣く泣く諦める方も多いのですが、どうしても諦めきれず「もう少したったら安くならないかな・・・」なんて思う方もいるかもしれません。

しかし、残念なことに土地にバーゲンセールはありません。

高い土地にはそれなりの付加価値があり、安い土地にはその土地の価値に見合ったの価格がついています。

洋服や流行もののように時期による価格の高騰や変動はなく、人気の土地ならばその変動を待つことなく瞬時に売り切れてしまうこともあるでしょう。

例外として、オリンピックや震災・災害等のイレギュラーな要因で地価の変動はありますが、それはあくまでイレギュラーであり、時間がたてば元に戻ることが多いです。

土地探しをする前に知っておくべきこと③:ネット検索だけで探すのはNG!

土地探しをすると決めたら、まず大多数の方がネット検索から始めますよね。

ネット検索をすることで、その地域の相場や土地の販売状態(多い・少ない)を知ることが出来るので、簡単に情報を得るという点ではメリットも多いです。

ただここで気を付けなければいけないのは、土地探しをネット検索だけで終わらせてしまうこと。

実は、ネット検索は簡単・手軽に出来る半面で

  • 更新が遅い
  • 掲載されない(可能性もある)
  • タイムラグの発生

このようなデメリットも多いのが特徴です。

我が家も当初ネットで土地探しをしていたのですが、中々最新情報が更新されなかったり、あったとしてもかなり古くから掲載されているものばかり・・・。

夫と一緒に2週間近くネットで探しては問い合わせをしてみましたが、良い土地は見つからず、最終的にネット検索ではなくきちんとプロを通して探すようになりました。

資料請求する

ネット以外の検索方法は?

土地を探すときには、ネット検索と併せて以下の方法も視野にいれることをオススメします。

  • 不動産屋に問い合わせ
  • ハウスメーカーに問い合わせ
  • 知人・友人の紹介
  • 自分で探しに行く

ネット検索だと、土地の詳細位置やネックな点が分からないことが多いです。

またプロを通すとネット上に出ていない情報を持っていることが多く、また明らかに条件に合わない土地は最初から紹介しないといった点から時間の節約にもなります。

今ネットだけで土地を探している方、必ずネットだけでなくプロを通して探すようにしましょう。

資料請求する

土地探しをする前に知っておくべきこと④:人気の土地は表に出る前に売り切れる

最後に、土地探しをする前に必ず知っておくべきことで一番大事なことをご紹介します。

それは

本当に人気の土地は、表に出る前に売り切れる

ということです。

土地の販売・土地探しの実情は、不動産屋に貼られている土地情報を見たりましてやネット検索で探そうとしているのでは遅く、本当に人気の土地は空き地になった段階で何件も問い合わせが入り、情報公開されることなく完売しているのです。

なぜ表に出る前に売り切れる?

では、人気の土地は何故表に出る前に売り切れてしまうのでしょうか?

ばんび
ばんび
我が家の例でご説明します!

我が家の土地も、上記で述べた人気の土地でした。

土地探しを始めた当初、プロを通して土地を紹介してもらっていましたが中々納得できる土地が見つからず悩んでいました。

その時、ふと希望地周辺で空き地に不動産屋の看板が立てられていることに気が付いたのです。

その不動産屋に問い合わせてみると、問い合わせ時はまだ販売出来る手続きが出来ていないということですぐには購入出来ませんでしたが、「購入希望」と予約をすることは可能と言うことで予約。

販売可能となった即日に申し込み、購入しました。

つまり、我が家の土地は不動産屋が持っている情報やネットにも掲載されることなく販売されたということです。

ばんび
ばんび
我が家が購入手続きをしている間にも、待ちの方がいらっしゃったそうです・・・

土地探しをする前に知っておくべきこと まとめ

  • 100点の土地は存在しない
  • 土地にバーゲンセールはない
  • ネット検索だけはNG!
  • 人気の土地は表に出る前に売り切れる

上記4点についてご紹介しました。

家づくりにおいて、土地探しは重要なポイントです。

是非参考にしてくださいね!

資料請求する