レストラン・カフェ

鎌倉パークホテルでお食い初めをしてみた感想。料理・部屋・お食い初めの様子をご紹介。

こんにちは、Bambiです。
生後100日目に行う『お食い初め』、我が家は鎌倉のパークホテルで行いました。
パークホテルを選んだ理由、そして実際の料理・部屋・お食い初めの様子をご紹介します。


選んだきっかけ

私自身初めての出産、そして息子が両家にとっての初孫ということでお食い初めも初めて&超久々でどうしたら良いのか分かりませんでした。

何を食べさせたらいいの?
何を購入したらいいの?

100日目と言えば産まれてからたった3ヶ月程度。
慣れない子育ての間、正直それらを考えている時間はない!

どうせなら美味しい物も食べたいし、両家どちらを呼ぶ云々等も考えたくない。
そんなことを色々考えていたら「うん、外でやった方がいい!」そう思ったのがきっかけでした。
家の近辺であること、そして遠方に住む両親が宿泊することを考慮し、鎌倉パークホテルでお食い初めをすることに決めました。

部屋について

部屋は、個室を貸切です。
部屋自体は和室でその上にカーペットが敷いてあり、更にその上に椅子と机がありました。
畳やカーペットではありますが、基本子供は寝かせられずハイローチェアか抱っこです。

料理について

次は料理についてです。

お食い初め膳

可愛いです。
朱塗りのお椀が、料理を一層可愛く見せます。

出されたお食い初め膳は、儀式後に大人が食べてもOKです。
鯛もお持ち帰り出来ます。
肝心の味についてですが、うーん、ごめんなさい。
正直に言うとそこまで美味しくなかったです・・・。

大人の料理

私達の時は、大人は和食かフレンチのどちらかを選択出来ました。
私達はフレンチのフルコースを選択。
前菜からデザートまでこんな感じです。

こちらは全て美味しかったです!
鎌倉野菜や鎌倉で採れた海の幸がふんだんに使用されていました。

息子が泣いて片手抱っこで食べなきゃいけないかな?と思いましたが、今回はタイミングよく寝てくれてナイフとフォークで食べられました。
お願いすれば、お箸ももちろん用意してくれます。

お食い初め

そして、メインのお食い初めです。

本来なら大人の食事前にやってもいいのですが、子供が寝てしまったので我が家は大人の食事が終わった一番最後にやりました。
でも、写真のことを考えたら一番最初にやった方が綺麗だったかなと思います。

パークホテルの場合、スタッフの方が指示してくれるのでその指示に従って進めていきます。
初のお食い初め、かつマナーを把握していない私みたいな人には嬉しいシステムでした。
進行に気を使わなくていいので、とっても楽です。

ただし、スタッフさんが一緒に案内してくれるのは子供のお食い初めの時のみ。
基本的な進行は自分達でやります。

パークホテルでお食い初めをした感想

結論から言うと、やって良かったの一言です。
理由は

  • 子供を連れて、気兼ねなく美味しい料理が食べられる
  • 親がリフレッシュ出来る
  • 両家両親、夫婦、子供全員が集まる
  • 細かい配慮がある

といった点です。

自宅でやるのもアットホームでいいのですが、産後のまだまだ大変な時期にお食い初め膳を用意するのも正直大変!
外食すれば食器を購入することもなく、食材の調達もしなくて良いので気持ちの面でも凄く楽でした。

あと両家両親・私達夫婦・子供が集まれる機会も中々ないので、そういう意味でもやって良かったです。
今回、フルコースで¥12,000/1人でしたが、フルコースでなければもう少し安い価格の物もあるようです。

このお食い初めの後、暫くフルコースを食べられなかったので、そういった点でも外でやって良かったなと感じました。
皆さんも、記念に是非!