育児

【2020年版】Sharkハンディークリーナー(EVOPOWER Plus W30P)の口コミ!

この記事は、シャーク エヴォパワープラス(Shark EVOPOWER Plus) W30Pを利用してみた口コミ・レビューです。

子供がいると、お菓子やご飯の食べこぼしや工作をした際の汚れのような、限定された範囲の汚れをササッと掃除したい!といった機会に遭遇することが多くなります。

ばんび
ばんび
我が家はルンバがありますが、やはりルンバだけでは限界・・・

そう思って色々検討した結果、購入したのがシャーク エヴォパワープラス W30Pです。

実はこの商品を発売しているのが、シャークニンジャ社というアメリカで掃除機のシェア1位を獲得したすごい企業なんです。

日本ではまだ聞きなれない方も多いかと思いますが、ここ数年ではあの有名なダイソンをも抜き去ったかなり実力のある企業。

ダイソンをも抜く企業が出すハンディクリーナー、気になりますよね!

実際使ってみると、スリムで軽くメンテナンスもとっても楽なので超便利です。

この記事では

  • シャーク エヴォパワープラス W30Pの商品概要
  • シャーク エヴォパワープラス W30Pの口コミ・レビュー
  • シャーク エヴォパワープラス W30Pのメリット・デメリット
  • シャーク ハンディークリーナー 各型の比較
  • シャーク ハンディークリーナーをおすすめしたい方

上記について書かれています!

シャーク エヴォパワープラス W30Pの商品概要

ではまず、シャーク エヴォパワープラス W30Pがどのような商品なのかご説明します。

商品詳細

今回購入したのは、エヴォパワープラスのシリーズの中でもフローリング用延長ノズルがついている「Shark EVOPOWER Plus W30P」です!

W30とW30Pがありますが、末尾に「P」がついている方はフローリング用延長ノズルがついています。

機能的には変化はありません。

パッケージ内容 EVOPOWER ハンディクリーナー
リチウムイオンバッテリー
充電ドック(ノズル収納1ポケット)
マルチノズル
隙間用ノズル
布団用ノズル
フローリング用延長ノズル
サイズ 高さ419mm×幅53mm×奥行61mm(本体のみ使用時)
高さ877mm×幅197mm×奥行61mm(フローリング用延長ノズル使用時)
重量 約620g(本体)
約820g(フローリング用延長ノズル使用時)
保証期間 3年(メーカー保証2年+公式オンラインストア保証1年)
※リチウムイオンバッテリーは保証対象外です。

ダイソンを抜いたシャーク(Shark)とは?

2018年7月に日本に上陸した「シャーク(Shark)」。

アメリカでは、あのダイソンを抜いて掃除機シェアNo.1のブランドです。

そんな人気ブランドが発売しているハンディクリーナー「エヴォパワー(EVOPOWER)」は発売4カ月後の2018年12月にコードレスハンディークリーナー市場で売上げ台数1位を獲得したそうです。

ブランドの認知度はまだ低めですが、Amazonでは★4.3とかなりの高評価!

「ストレスがない!」と、エヴォパワーの手軽さが好評を得ています。

シャークのハンディクリーナーの口コミ

SNSでもシャークのハンディクリーナーはかなり人気の様子でした!

エヴォパワープラスW30Pのメリット

では、エヴォパワープラスW30Pのメリットをご紹介します。

  1. 片手で軽々持てるくらい軽い
  2. デザインがスマート&スタイリッシュ
  3. 吸引力もバッチリ
  4. 掃除がとにかく楽
  5. 子供でも扱えるくらい簡単
ばんび
ばんび
順番に説明しますね!

片手で軽々持てるくらい軽い

エヴォパワープラスの本体の重量は、約820g。

1kgにも満たないので、力に自信がない私が持っても片手で軽々持ててしまいます。

ハンディクリーナーはサッと手軽に使うことが目的なので、重くては意味がありません。

軽いので扱いやすいのはもちろんのこと、高い位置の掃除がとても楽に出来るようになりました!

ばんび
ばんび
我が家ではガス衣類乾燥機の掃除に大活躍です!

デザインがスマート&スタイリッシュ


出典:Shark公式サイト

写真の通り、とてもスマートでスタイリッシュ!

ハンディクリーナーは手軽に使いたいので、リビング等手が届きやすい場所=皆が見えてしまう場所に置いておくことが多いですよね。

そうなると、重要になってくるのはデザインです。

エヴォパワープラスはスマートなので家具と壁などの隙間にも置けますし、スタイリッシュなのでインテリアの邪魔もしにくいです。

吸引力もバッチリ

では、肝心の吸引力はどうかと言うと・・・想像以上に吸引力が高い!

ばんび
ばんび
たまーに、デザイン重視で吸引力が全くないハンディクリーナーもありますよね・・・
  • 食べかす
  • 髪の毛
  • ほこり

このようなゴミなら、サクッと吸引!

現状使っていて、中々吸えないな・・・と感じたことがありません。

それくらいハンディクリーナーとしての吸引力は抜群です。

掃除がとにかく楽

ハンディクリーナーなら、掃除のしやすさも重視したいですよね。

なんと、ゴミに触れずに、ワンタッチでゴミ捨て可能でダストカップとフィルターは取り外して水洗いができてしまう優れものなんです!

ばんび
ばんび
本当に至れり尽くせり・・・!

このようにボタンをスライドさせると・・・

パカッとダストカップが開くので、あとは溜まったゴミを捨てるだけ!

手を汚さずにゴミが処理できてしまいます。

このオレンジ色のボタンを押すと・・・

このようにダストカップが外れます!

これまでの掃除機はフィルターを別途購入しなければならなかったり、ダストカップが外し辛かったり、水洗いNG等、面倒かつ暫くすると汚くなってしまうのがストレスでした。

これならいつでも衛生的に使えますね!

子供も使えるくらい簡単

エヴォパワープラスの魅力は、子供でも使えるくらい操作が簡単なことです。

操作する時は、ボタン一つ押すだけでOK!

軽い上に複雑な操作がないので、子供でも扱いやすいという点にとても惹かれました。

エヴォパワーW30Pのデメリット

いいことづくめのエヴォパワーW30Pですが、いくつか気になった点もありました。

  1. 音が大きい
  2. 高い

音がうるさい

最初、思ったよりも音が大きいなと感じました。

掃除中は「キュイーン」という音がするのですが、子供が寝ている時は控えたいくらいの音量です。

ただ、その分吸引力が抜群!

音が小さくても吸引力がイマイチでは意味がないので、吸引力が抜群な分この排気音になってしまうのは仕方ないと納得が出来ました。

高い

ハンディクリーナーと言っても、今はピンからキリまであります。

家電量販店で販売されている最安値の商品と比較すると、やはり高いなといった印象です。

ただ、機能や今後の利用頻度、使いやすさを考慮するとこの値段は妥当だと言えます。

ばんび
ばんび
それくらい優秀なハンディクリーナーでした!

W25、W35、EVOPOWER Plus(W35P)の性能の違いを比較!

シャークのハンディークリーナーには

  1. W20
  2. W25
  3. W30
  4. W35
  5. EVOPOWER Plus W30P
  6. EVOPOWER Plus W35P

このような型番が出ていています。

ばんび
ばんび
どう違うの?

型によって少しずつ性能が違い値段にも差があるので、それぞれの型を比較してみました!

W20とW25の特徴

ではまずW20とW25の特徴です。

  1. 他の型より安い
  2. 運転時間が12分
  3. カラーはブラックのみ
  4. ノズル収納は2ポケット
  5. バッテリーは1個

他の型と比較すると、1万円台で購入可能なW20とW25。

運転時間が他の型の半分、バッテリーが1つといった点で価格が安くなっています。

W25は、バッテリー残量が分かるといった点でW20より数千円高くなっています。

重量や吸引力、掃除方法といった基本性能は他と変わりませんので、安さを求める方はこちらの型がオススメ!

W30とW35の特徴

次にW30とW35の特徴です。

  1. カラーバリエーションが豊富
  2. 運転時間が24分
  3. ノズル収納は1ポケット
  4. バッテリーは2個

W30とW35の最大の特徴は、カラーバリエーションの豊富さです。

W30は「グレイ」「ライトピンク」「アクアブルー」の3種。

W35は「グレイ」「シルバー」「ライムストーン」「ブロンズ」の4種。

W20やW25と比較すると、運転時間が倍になっています。

Wバッテリー用充電ドッグがあるので、ノズルの収納ポケットは減ってしまっています。

W35は、バッテリー残量が分かるといった点でW30より数千円高くなっています。

インテリアや本体カラーにこだわりがある方は、こちらの型がオススメ!

W30PとW35Pの特徴

最後にW30PとW35Pの特徴です。

  1. 基本的な性能はW30、W35と同様
  2. フローリング用ノズル付き

基本的な性能はW30、W35と同様です。

違うのは、フローリング用ノズルが付いていること。

ばんび
ばんび
我が家はフローリング用ノズルが欲しくてこの型にしました!

フローリング用ノズルがあれば立って掃除が出来るため、広範囲の掃除が可能です。

W35Pは、バッテリー残量が分かるといった点でW30Pより数千円高くなっています。

立って掃除をしたい方には、こちらの型がオススメ!

エヴォパワープラスW30Pはこんな人におすすめ

エヴォパワープラスW30Pはこんな人におすすめしたいハンディクリーナーです。

  • 吸引力のあるハンディクリーナーを探している方
  • 子供でも使えるハンディクリーナーを探している方
  • 衛生的なハンディクリーナーが欲しい方
  • 部屋・車・棚の上等様々な場所で使えるハンディクリーナーが欲しい方

エヴォパワープラスは、口コミ通りかなり高性能なハンディクリーナーです。

吸引力・デザイン・軽さ・使いやすさ、どれも文句ありませんでした。

ハンディクリーナーは利用頻度が高いはずなので、ストレスなく使えるものがいいですよね。

ストレスなく使える、高性能なハンディークリーナーを探している方におすすめです!

Sharkハンディークリーナー(EVOPOWER Plus W30P)口コミ・レビューのまとめ

最後に、Sharkハンディークリーナー(EVOPOWER Plus W30P)のメリットについてまとめます。

Sharkハンディークリーナー(EVOPOWER Plus W30P)まとめ
  • 吸引力抜群
  • 軽い(ノズル付けても1キロ未満)
  • デザインがスマート&スタイリッシュ
  • ボタン一つで掃除&水洗い可能
  • 子供でも簡単に扱える

実際購入して使ってみましたが、口コミ通り本当に満足度の高いハンディークリーナーでした。

子供の食べこぼしやちょっとしたゴミのために大きな掃除機を出すのが面倒でしたが、エヴォパワープラスを買ってからそういったゴミをすぐに掃除出来るようになりました。

ばんび
ばんび
子供がいる家には、ハンディークリーナーは必須ですね・・・!

ハンディークリーナーをストレスなく使いたい!という方に、ぜひオススメしたい商品です!