保育園

共働き夫婦の家事・育児・仕事の分担表とタイムスケジュール。

昔に比べ、最近では共働きの夫婦がかなり増えてきていると思います。

我が家も共働き夫婦、そして息子が通う保育園でも共働き夫婦がほとんど。
ママが働くとなると、家事や育児をパパと分担していかないと時間がどれだけあっても足りなくなってしまいます。

ばんび
ばんび
でも、ママばかりが家事・育児をやっているのが現実・・・。

何より一番の問題は、パパが「自分は家事や育児をやっている!」と思い込んでいること。

家事・育児・仕事を夫婦でうまく分担するには、可視化するのが一番!
そこで共働きの我が家でも、家事・仕事・育児の分担表を作成してみました。

本記事では、

  • 家事・育児・仕事の分担表・タイムスケジュールを作成するメリット
  • 分担表とタイムスケジュールの作り方
  • 分担表とタイムスケジュールのサンプル
  • 家事・育児・仕事の分担表を作り、反省点を見直す
  • 家事・育児・仕事の分担表を作った成果

についてご紹介します。

家事・育児・仕事の分担表・タイムスケジュールを作成するメリット

まず、家事・育児・仕事の分担・タイムスケジュール表を作るメリットについてご紹介します。

メリット

  • 1日のスケジュールを把握・立てることが出来る
  • タスクがどちらかに偏ってないか確認が出来る
  • 急なトラブルで対応出来なくなっても、表を見ればすぐに対応出来る

まず、1日のスケジュールとタスクを洗い出し、表にすることで「1日のスケジュール」を把握することが出来ます。
そうすることで「〇時までに〇〇をした方が良い」「〇〇はパパがやってくれるから、時間が出来る」と、大体の計画を立てることが出来ます。

また、家事・育児についてはママの方にタスクが偏りがちです。
そしてそれに気が付かないこともとても多いんです。
表というタスクを可視化させることによって、タスクが偏っている状態が見えてくるようになります。

そして突然のトラブル(病気や急な仕事のトラブルなど)があった時、相手にこれから何をすべきかなんて説明する余裕がないことが多いです。
表にしておくことによって「どのようにすればよいか?」「何をすればよいか?」をわざわざ説明しなくても分かるようになります。

ばんび
ばんび
共働き夫婦は、一度は作った方が良い表です!

分担表とタイムスケジュールの作り方

ばんび
ばんび
で、家事と育児の分担表ってどうやって作るの?

そう、いざ作るとなるとどのように作るか分からなくなりますよね!
作り方は各家庭によって違いますが、我が家が作った時のポイントや注意すべき点をご紹介します。

1.タスクを洗い出す

まず、1日のタスクを洗い出します。
例えば「朝食作り」「朝食洗い物」「洗濯」「子供の着替え」「登園準備」など。

子供の年齢や人数によって大きく差が出てきますが、まずはこれは一つのタスクだなと思うものを洗い出します。

2.タスクを分担する

次に洗い出したタスクを夫と分担します。
この時、出勤・退勤時間の都合で出来ないことやどうしてもママじゃないと出来ないこと(授乳など)があります。

そういった点を考慮しながら、洗い出したタスクをどちらがやるか決めます。

ばんび
ばんび
例えば「授乳している間に、パパが朝ご飯の食器を洗う」「パパが保育園に送り担当、ママがお迎え担当」といった風に分担するのがオススメ!

3.表にする

分担したタスクを、時系列に並べます。
そうすると・・・

  • 何時までに何をするか?
  • タスクをこなすために、何時に寝て何時に起きるか?
  • 時間的に無理がある場合は、どうしたら良いか?

といった大体のスケジュールや問題点が見えてきます。

ばんび
ばんび
特に男性は、可視化しないと分からない方も多いそうです!なので表にすると問題点を話しやすくなりますよ。

分担表とタイムスケジュールのサンプル

では、実際作ってみるとどうなるか?
我が家(私・時短勤務/夫/息子・保育園児)の表をご紹介します。

左が私、右が夫です。

ホワイトボードに、マグネットシートを張り付けています。
直接書くことも可能でしたが、そうするといずれ消えてしまうし、タスクの交換もあり得るので簡単に移動出来るマグネットシートを使うことにしました。

この表を見ると、一目で「私のタスクが多いこと」「夕方にタスクが集中していること」「突然予定外のことが起こった時、かなりギリギリになってしまうこと」が分かります。

ばんび
ばんび
つまり、我が家の1日のスケジュールは問題点だらけでギリギリということです(笑)

ちなみに、こちらの表は作り始めだったので5:00に起床となっていますが、今ではこのタスクも大分変化してきているので5:00に起床はしておりません・・・あしからず。

家事・育児・仕事の分担表を作り、反省点を見直す

表を作り、やっと出来た!と終わってはいけません。
次にするのは、反省点を見直すこと。

例えば我が家の場合、

  • 私のタスクが多い
  • 夕方にタスクが集中している
  • 夕方に通院等が入った時どのようにするか?

このような問題点があります。

これを解決するには夫が早く帰ってくることが一番簡単なのですが、そういうわけにもいきません。

解決方法1:おうちコープを活用する

我が家の場合、夕方のタスクと私の負担を減らすためにおうちコープの利用を始めました。
一時中断していましたが、おうちコープを使うことで夕方の買い物が減り、半調理品を使うことで夕食作りの時間を減らすことも出来ました!

ばんび
ばんび
3歳までは無料なので、3歳以下のお子さんをお持ちの方は加入だけでもしておくのがオススメ!いざという時とても助かりますよ!

最近では、夫にも料理をして欲しくてヨシケイオイシックスといった20分で2品作れるカット済みのメニューの導入も考えています。

解決方法2:便利家電を利用する

我が家もルンバだけは持っていましたが、最近やっと食洗器と乾燥機を導入!
本当に楽になるか半信半疑でしたが、特に忙しい朝の食洗器や、洗濯物が多い時の乾燥機は本当に神のような存在です。

ばんび
ばんび
特に朝の食器洗いや洗濯干しは意外に時間をとるので、便利家電の導入でタスクがかなり減りました。

家事・育児・仕事の分担表を作った成果

この表を作って一番成果があったのは「夫が私のタスクの多さを理解してくれたこと」です。

育休中は、在宅かつ仕事をしていないということでママにタスクが偏りがち。
しかし、自覚なく育休が明けた後もママにタスクが偏ったままということも。

我が家も同様でしたが、このように表を作ったことで「(私の方が)タスクが多い・・・」と一言呟きました。

ばんび
ばんび
そうするとヨシケイやオイシックスといった時短メニューの導入や家電の導入もスムーズになりますよ!

共働き夫婦の家事・育児・仕事の分担表とタイムスケジュールのまとめ

  • 表を作ると1日のスケジュールをあらかじめ把握できる
  • 家事・育児のタスクの偏りが気になる方は可視化するのがオススメ
  • 突然のトラブルでタスクを交代しても、表を見れば何をするかすぐ分かる
  • 表を作ったら、問題点を見直す

色んな表の作り方があるかと思いますが、我が家の場合は「夫にタスクが偏っていることを理解して欲しい」「1日の中で何を何時までにするか把握させたい」という思いからこのような形になりました。

今は頭に入ってるのでわざわざ表を見ることはしませんが、子供が増えたり仕事の形態が時短からフルタイムに変わったらまた作る必要があると思っています。

以上、共働き夫婦の家事・育児・仕事の分担表とタイムスケジュールについてでした!